ホウ酸使用 ものもらいの治療法

ものもらいの治療法でホウ酸使用は有効なのか?

スポンサーリンク

数十年前の眼科医で行うものもらいの治療法では、ホウ酸使用を行っていました。
ホウ酸で目を洗う方法です。
今では見かけない方法ですがどれくらい効果があるのか気になります。

 

 

【ホウ酸使用の事情】
眼科医で行っていたホウ酸使用の目の洗浄方法は、当時抗生物質を利用した目薬が開発されていなかった時に利用されていた治療方法です。
ホウ酸を使用して目を洗えることでものもらいの治療法として有効な方法とされていました。

 

医療技術が発達した現在では抗生物質を利用した目薬が開発されることでものもらいの治療法として眼科医でホウ酸使用は行われなくなりました。
このホウ酸を使用しなくても有効な目薬が開発されたからです。

 

ホウ酸使用がものもらいの治療法として有効なのかといえば。
実際に菌も抑える効果がありました。
増殖を抑えることになるため有効な方法として使用されていました。
最近ではより効果のある抗菌作用のある目薬や成分が開発されることで、こちらの薬が利用されています。

 

スポンサーリンク

 

【民間療法で使用される】
最近は抗菌作用のある目薬が販売されていることでホウ酸使用が行われなくなりましたが、民間療法として続けている人もいます。
ものもらいの治療法では、このホウ酸が効果があると考える人は今でも洗眼に利用しています。
昔は眼科医が利用した治療法なので、この治療法が体質に合う人もいました。
そのため体質になった所が現在も続けていることでものもらいの治療法として利用されています。

 

ホウ酸使用は、ゴキブリの駆除にも使われるものであるため目の治療のために使うことが安全化疑問に思われる人もいますが、微量な仕様であれば体には異常がないと言われています。
ただし、長期間使用することは目の保護機能が低下するリスクがあると言われています。
そのためものもらいの治療法として使用するだけで普段の予防方法としては適していないものです。

 

ものもらいの治療法でホウ酸使用は、何回でも行われていた洗眼方法です。
最近は抗生物質が含まれている目薬が開発されておりこちらの物質を利用した治療は採用されていません。
しかし、民間療法として今でも続けている人がいます。
長期間の使用は目に悪いためものもらいの治療のために利用するようにしましょう。

スポンサーリンク