ものもらい プール ゴーグル使用

ものもらい時プールはゴーグル使用で入ることは出来るのか

スポンサーリンク

学校のプールなどで、ものもらいになってしまった経験がある方は多いと思います。
ものもらいの症状や、ものもらいの時はゴーグル使用すればプールに入る事は可能なのかについてお話しします。

 

 

【ものもらいの原因】
瞼にある脂や汗を出す腺に細菌が発生して起こる急性の化膿性炎症の事を言います。
瞬きをしたり指で押すと痛みがあり、瞼は赤く腫れます。

 

子供に多いとされる原因は、外で遊んでいて、土や泥が付いた遊び道具を触った手で目をそのままこすってしまうことでもなってしまうこともあります。

 

 

【ものもらいの時はプールは入れるの?】
ものもらい自体は他の方にはうつりません。
ですが、ゴーグル使用していても、入らないで下さい。
流行性角結膜炎だとしたらプールを通して他の方にうつってしまう可能性があります。
流行性の場合はゴーグル使用していてもうつる可能性があるのと、他のばい菌でさらに悪化させてしまうこともあるので、なるべく診断された場合は、プールに入るのは避けた方が良いです。

 

 

【ものもらいになりやすい特徴】
なりやすい特徴は、子供や年配の方など免疫が弱い方になりやすいです。
疲れやストレスが原因で、免疫力が弱っている方、コンタクトレンズが合っていない方や正しくつけられていない方などです。
コンタクトレンズを使っている方は自分に合ったサイズを使用し、目を傷つけないように気をつけて下さい。
他にも感染してしまうことがあります。

 

スポンサーリンク

 

【ものもらいと診断されたら・・・】
診断されたら、医師に処方された目薬を医師に従いつけて下さい。
目薬をさす場合は必ず手を洗い綺麗な手でさしてください。
さした後は使い捨て出来る綺麗なティッシュを使って下さい。
小さい子供の場合は眼帯を使ってあげて下さい。

 

 

【ゴーグル使用禁止の場所も・・・】
最近増えている、プールではゴーグル使用禁止というところもあります。
だからといって、ゴーグルなしで入ってしまったりすると充血し、炎症を起こしてしまい症状がひどくなってしまうこともあります。
日頃からゴーグル使用して予防することも大切です。

 

ものもらいと診断されたら、プールには入らない事です。
たとえゴーグル使用しても入ることは出来ません。
絶対にプールの水やばい菌が入らないという保証がないので、悪化させないようにプールには入らずに、清潔にして過ごして下さい。

スポンサーリンク